勃起不全を解決する2つの方法

ilm16_aa01030-s歳をとっていくと下半身に問題を抱えることが多くなります。

特に30代後半になってくると勃起不全に悩むことが多くなってきます。

その結果、「夜の営みをする際に勃起の状態が続かない・・」、「勃起できてもすぐに元気が無くなってしまう・・」という悩みを抱えている方はたくさんいるのです。

そうなってしまうと女性との行為に自信が持てなくなり、自分に対して失望してしまうことでしょう。

しかし、このような悩みは解決することが出来ます。

解決するお勧めの方法は2つあります。

1)精力剤サプリメント

1つは精力剤サプリメントを使用することです。

これは精力をつけて勃起をサポートしてくれる成分を多く含んでいるサプリメントです。

代表的なものだとマカなどがあります。

このサプリメントを飲むことで、勃起が上手くできるようになる可能性があるのです。

2)ED治療薬

2つ目のお勧めの方法はバイアグラなどのED治療薬を使用することです。

バイアグラは使用すれば30分から1時間ほどで効果が表れてきて、勃起をすることが出来るでしょう。

もちろんすぐに元気が無くなるということも無いです。

服用する薬によって持続力が数時間のものから数十時間まで効果が出るものまであります。

こうしたED治療薬は病院で処方してもらうことになるので、近くの病院で処方してもらえるところがないか探してみましょう。

これらの2つの方法で自分が良いと思うものを試してみましょう。

きっと自分の勃起不全に関する悩みを解決することが出来るはずです。

勃起不全にはゼファルリンとベクノールのどっちが効く?

精力サプリメントというのは、ネット通販では多数販売されていて迷います。

その中でも最も知名度が高いのがゼファルリンとベクノールというサプリメントです。

どちらもペニスの増大などに効果が期待できるので、どちらを摂るか迷うという方もいらっしゃるでしょう。

どちらも同様の効果を謳っているのですが、詳しく見ると仕組みが違います。

ゼファルリン

zefa11

まず、ゼファルリンですが、こちらの効果はL-シトルリンによる血管拡大・血行促進作用によるペニス増大です。

勃起のメカニズム上、血行というのは非常に重要なのですが、それを改善するのがゼファルリンの目的というわけです。

直接的に血行改善を狙うので、即効性があります。

他にもL-トリプトファンやマカ成分など、精力増強に適した天然成分が40種類近く配合されています。

ベクノール

beku11

ベクノールというのは、成長ホルモンの分泌を活発化させることでペニス増大を図るサプリです。

ゼファルリンと違い、成長ホルモンによって根本的なサイズから増大させようという物なのです。

即効性は無く、メーカーも「最低でも3ヶ月の服用」を謳っていながらも、顧客満足度は9割を超えるということから、その効能は確かな物と言えます。

成長ホルモンの分泌を助けるGHリリーザーと勃起力とスタミナを助けるオクタコサノールという二つが主成分で、これらの配合によって効果を生み出しています。

どちらも国産のサプリメントで、品質は問題ありませんし日本人の体質にも合ったサプリメントです。

まとめ

男性ホルモンの活性化で根本的な解決を望むのであればベクノールが良いでしょう。

一方、血流改善で即効性を求めるならゼファルリンが効果的です。

長期ならベクノール、短期ならゼファルリンと云う風に目的によって選ぶと良いでしょう。