1. ホーム
  2. 勃起不全を治す方法
  3. ≫ 包茎でお悩みなら、まずは専門医に相談がおすすめです

包茎でお悩みなら、まずは専門医に相談がおすすめです

すでに包茎の種類や手術方法に、複数の種類がある事はご存知のようですが、専門医の診断を受けた事はありますでしょうか?

 

包茎の手術方法の選択をする前に、まずは包茎の状態を見定める事が重要です。包茎の状態が確定すれば、手術方法も必然的に決まってきます。

最初に手術以外の方法では、包茎矯正器具を使用する場合、無理な使用で傷をつけてしまう事もありますので、使用の際には専門医に相談した方がよいと思います。

 

また包皮が多い場合、矯正リング等ではあまり効果は期待できませんので、手術で切除する事になります。

もう一つが軟膏を利用して包皮を剥くリハビリがあります。カントン包茎や真性包茎の場合、無理に行うと緊急対応が必要となってしまう事もありますので、専門医に相談してください。

 

次に手術を行う場合でも、軽度の仮性包茎でしたら、亀頭部分にシリコン等を注射し、包皮がかぶらないようにするだけでも十分なケースもあります。

もちろん亀頭が出ている状態になりますので、包茎ではなくなりますが、包皮が多い場合には余剰包皮の見た目の問題は残ります。

 

反対に重度の真性包茎の場合、包皮の切除する必要があります。

切除方法にも種類がありますので、事前に確認する事が重要になります。

 

包皮の切除を行った場合、術後の傷跡が完全に消える事はありませんので、なるべく目立たない箇所に傷跡が来るように手術してもらえる専門医を探す事も重要です。

いずれの方法を選ぶにしても、しっかりとした専門医のアドバイスに従って行う事が包茎治療のおすすめの方法になります。