1. ホーム
  2. 勃起不全を治す方法
  3. ≫ 包茎が気になる人のために

包茎が気になる人のために

皆さんもご存知かと思いますが、日本人の約80%は包茎だと言います。どこまでを気にするかは個人によりますが、包茎に悩んでいる人は結構多いのかも知れません。

包茎には仮性包茎、カントン包茎、真性包茎の3種類があります。中でも仮性包茎は多く、手術が必要な程かの判断が曖昧になりがちで悩んでる人も少なくはないでしょう。

 

しかし、実際に包茎手術をしたと言う人は周りには殆どいないと思います。参考にできる経験を聞けないため、不安ばかりが先走り踏み出す事が出来ないというのが実情ではないでしょうか?

そこで、包茎手術についての大まかに紹介していきます。まず手術と聞いて気になるのは術後の傷あとについてだと思います。

 

こちらについては、病院によってかなり差があり、残念ながら確かな事は言えないのが現状です、ただ一般的に考えるならば手術の実績による判断が一番確かなように思います。やはり、この手の手術は経験が何より大事だと言いますから、実績を調べて選ぶ事をオススメします。

次は、やはり痛いのか?と言う事だと思いますが、現在は麻酔の精度も上がっていますので殆ど無痛で手術は終えられると言います。
その後も、しっかりケアしていれば術後4日程からシャワーが浴びられるようになると言います。

 

最後にやはり気になるのは金額面でしょう。
まず麻酔に5万円ほどが掛かります。
更に手術で15万円〜
と言う事になっています。
また、軽度な仮性なら5万円〜
と若干お得に手術ができます。

 

本気で悩む人にはこの程度の情報では薄いかめ知れませんが、結局、手術を受けるか受けないかは自分で判断するしかない事です。

貴方が本気で手術を望むのであれば、この情報でも後押しになるかも知れません。
まずは、一歩を踏み出して見てください。