1. ホーム
  2. 勃起不全を治す方法
  3. ≫ 遅漏を改善する方法

遅漏を改善する方法

男性が遅漏になってしまうと女性と夜の営みをしている時に一緒に楽しめなくなってしまうので関係が悪化してしまう事がよくあります。

またパートナーの女性が性生活の不満から他の男性と浮気をしてしまう可能性があるのでしっかり対策して改善しなければいけません。そこで遅漏を改善する方法を挙げていく事にしましょう。

・身体能力を高める

遅漏になってしまうのは身体能力が低下している事が原因となっている事があります。年齢を重ねてくると糖尿病など慢性的な疾患や加齢による筋力低下などが出てくるので体力がなくなってしまいます。

それにより遅漏になってしまう事があるので改善していくには定期的に運動をして身体能力を高めていく事が大切になってきます。ウォーキングなど軽い運動を毎日取り入れるだけでも身体能力を高める事が出来るので取り入れてみるといいでしょう。

・精神的な部分を改善していく

遅漏になってしまうのは精神的な部分が原因になっている事もあります。特に性的なトラウマがある時は夜の営みをする時にプレッシャーがかかってしまい遅漏になってしまう事があります。

遅漏を改善していくには性的なトラウマを解消していく事が大切になってきます。精神科や心療内科によるカウンセリングを受ける事で解決方法をアドバイスしてもらう事も出来ます。

また性的なトラウマがある時はストレスを溜め過ぎている事が多いので自分の趣味に打ち込むなど気分転換をして精神面を安定させておくといいでしょう。

遅漏を改善させる方法とは!

遅漏でお困りの方も最近では多いと聞きますが、まずは遅漏となってしまう原因、メカニズムを簡単に説明したいと思います。

 

オナニーのし過ぎでペニスの感覚が鈍り、遅漏となるというウワサもあるみたいですがどうやらそうではなく多分に精神的な面が大きく作用しているようです。
私は早漏なので遅漏気味の方がむしろうらやましいのですが、イキたいのになかなかイケないというのは想像しただけで苦しいというのは十分に理解できるので早漏も遅漏もたいへんだと思います。

 

男性のペニスの勃起具合や射精具合には精神的なものが大きくかかわってくるものなので、逆転の発想で遅漏とはいえいずれは射精できるので早漏よりはいいと思いますし、そんなに気に病む必要はないと思います。

 

女性、パートナーもセックスの時間が長い方がより長い時間快感を得ることができるので遅漏がそんなに悪いことであるとは思いません。

 

どうやら精神的なものが原因で遅漏になるというのが大半を占めるというのが最近のわかってきているので恥ずかしがらずに思いきって心療内科、精神科を訪ねるべきであると思います。

 

ただの病気(心の病)であり、病院というのは人間の体と心を修理する修理屋さんの様な所なので、車が壊れたら工場に持って行って修理をするように、心の調子が悪かったら医者に行けばいいのです。

 

遅漏を改善したかったら医者に行くのが近道であり、ただの病気なのですからとりあえずダメ元で医者へ行きダメだったら他の方法を考えればいいのだと思います。
要するに気持ちの問題であり「遅漏でもいいやっ!」くらいに軽く考えていればいつの間にか治ってしまう可能性が大であると思います。